アクアリウム界にもやってきている…LED化の話

どうもこんにちは太郎です。

突然ですが、皆さん生き物は好きですか?

私は潔癖症なのでそんなに好きではありません。しかし金魚を飼っています。金魚は毛が抜けないのでアレルギー性鼻炎もちの私でも飼えます。

うちの金魚ちゃんはピンポンパールという品種でピンポン玉のように丸っこくプリティボディの金魚ちゃんです。

そんなに生き物が好きではない私の金魚との出会いは…去年の夏、地元のど田舎でやっていた夏祭りの金魚すくいで、小さい出目金と玉サバ(琉金の仲間)と透明鱗の金魚を持って帰ったことでした。

最近の金魚すくいでは琉金が泳いでいるのかと驚きました。しかしこの琉金よく見たら玉サバという鯉と泳がせるために品種改良された超絶タフ金魚!言うならば金魚界のケンシロウです。

透明鱗のほうも体が大きく、餌食いが非常に良かったため体の小さい出目金は日に日に弱っていきました。

慌ててケンシロウと透明鱗を他の水槽へ移し出目金を保護したのですが、去年の夏の酷暑のせいか、出目金はお空へ旅立ってしまいました。

ちなみにこの水槽は父の熱帯魚水槽です。父の許可を得ずに移しました。メンゴ。

私はしばらくショックで水槽を片付けることが出来ませんでした。誰もいないのに水が回り続ける水槽…そんな頃、ケンシロウと透明鱗は父の熱帯魚水槽で熱帯魚顔負けの成長を遂げておりました。

そんなときに母からもう一度あの水槽にお魚を入れてあげたら?といわれたので、近所のペットショップに入ったところ、ぐうかわげろまぶなかわい子ちゃんを発見しました。

初めは迎えるか悩みましたが、峰不二子の如く私を誘惑してきたために気がついたら部屋の水槽で泳いでいました。

こちらが今お家で笑顔を振りまく不二子ちゃんです。出目ちゃんの分を取り戻すかのように元気いっぱいに泳いでくれています。

だんだん成長して、水槽のサイズが小さく感じるようになってきたので大きな水槽にお引越ししました。

照明と水槽がセットになっているおしゃれな水槽を購入したのですが、このライトがなんとLEDになっておりまして…

(やっと本題に入りました。)

 ←お引越し後の水槽

私の家では私が小学校低学年の頃から父がアクアリウムをしていたので、割と水槽の設備の流行りについては見てきました。

ただ最近は父のことに興味がなくなったので 家の水槽が実はLED化していたことに気づきませんでした。

昔は水槽の上の照明は大体蛍光灯でしたが、最近ではアクアリウム界でもLED化が進んでいるんだな~と実感。

しかもただのLEDではなく青、白、と二色のライトが付いていたのでびっくりしました。この青がお魚をきれいに見せることが出来るのです。

青だとネオンテトラや青いお魚向けだな…とちょっとがっくしきましたが、オレンジの金魚ちゃんもキレイに照らしてくれています。

いつか赤のランプをつけたいところ…LEDのライトだとランプ自体もスッキリ小型なので水槽のレイアウトを邪魔しません。お手入れも楽です。

最近は蛍光灯の生産終了が相次いでおり、今まで使っていたランプがもうない!なんてお問い合わせもよく頂いております。

LEDでそのままつかえるものがまだ出ていないことも多いのですが、今回、満を持して登場したのがこちら↓↓

JDのハロゲンです!!!テッテレ~!!!

お魚とは全く関係ないですが、このタイプむちゃくちゃ問い合わせが来ます。

いままでこちらのタイプは現状ではまだLEDが出ていないなかったのでお客様にはご案内が出来ず私としても悔しい思いをしておりましたが、

少しでもこのランプの登場によりお客様のご希望に添えることができればと思っております。

どうも太郎でした。

 

お問い合わせはこちらまで↓↓

------------------------------------------
  
 MEGALAMP
   〒650-0041 兵庫県神戸市中央区新港町14-1
   TEL:078-327-8008【土日祝休業】
   MAIL:info@onolighting.co.jp
  営業時間:9:00-17:00

------------------------------------------

関連記事