ライティング・フェア2019

東京ビックサイトで開催中のライティングフェア2019へ行ってきました

こんにちは!

絶賛花粉症を発症中のわらさんです。最近暖かくなってきたなーと思ってたら突然花粉症が始まってしばらくはティッシュが手放せない生活になりそうです。。

そんな状態にも関わらず(?)今回は3月5日から3月8日まで東京ビックサイトで開催されている『ライティングフェア2019(第14回国際照明総合展)』へ行ってきました。

ライティング・フェア2019

ライティングフェア2019(第14回国際照明総合展)とは?

ライティングフェアは2年に1度東京ビックサイトで開催されている日本で開催される照明の展示会としては最大級の展示会で、照明に関係するメーカーさんが出展しており、新商品・照明システム(調光システム等)の展示が数多くある展示会です。

今回のテーマは「コレカライト あかりがつながる あしたが変わる」。企業展示に加え、主催者テーマ展示や会場内外ツアーなど豊富なコンテンツを通して、業種・業界を超えた連携を生み出し、「あかり」の本質を探ります。

(ライティングフェア公式サイトより引用)

今年のライティングフェアは、毎回出展されていたのに今回は出展を見送ったメーカーさんもあり、少し寂しい気もしつつ会場へ向かいました。

実際に見て回った感想は・・・

私が見たのが初日で朝からなのか、人が少ない。。こんなに人いなかったっけ??って思うぐらいでした。

ライティング・フェア2019

おかげで説明員さんとじっくり商品について話をすることができました(笑)

今回いくつかブースを見せてもらった中で、気になった商品を2つ紹介させてもらいます。

①パナソニックiDシリーズに新ラインナップが追加されます!

今やLEDベースライトではトップシェアを誇っているパナソニックさんのiDシリーズですが、既設の照明器具と比べて非常に薄型なのが逆にネックとなり、吊ボルトの調整が必要になったり、配線スペースが小さく器具内での送り配線が困難な場合がありました。

今回新しく発売されるiDシリーズの照明器具は、リニューアル現場での施工性に特化したタイプとなっています。弊社でもiDシリーズを扱うことが多いのですが、リニューアル案件が非常に多いので施工性が上がった商品は大歓迎ですね。

ライティングフェア2019

 

ライティングフェア2019

②遠藤照明さんから今後発売されていく照明器具は基本的に無線で調光・調色ができる商品になっていきます!

照明器具メーカーの遠藤照明さんですが、今後発売されていく商品は基本的に調光・調色機能が実装されていくとのことでした。

スマートフォンなどでアプリをダウンロードすれば、範囲内で対応している器具は調光・調色が簡単にできるようです。

他メーカーさんの商品になると、非調光と調光で定価設定が変わってくるのですが、遠藤照明さんは調光タイプでも非調光タイプと定価設定は同じにしていくとのことでした。

今まで調光となると大掛かりな工事が必要になったりして導入するにも大変でしたし、実際に取り付けたあとに「思ったより白っぽいな・・・」

「前つけてた電球より明るすぎて困る」

等々の問題がありましたが、器具交換のみでアプリさえダウンロードさえしてしまえば自分好みの空間づくりが可能になるので様々なシーンで活躍しそうですね。

ライティングフェア2019

ライティングフェア2019

他にも色んなメーカーさんが出展しています。

3月8日まで開催しているので気になる方は行ってみてはいかがでしょうか。

※入場する時に抽選券をもらったので帰りにやってみたらLED電球が当たりました。(使うとこ無いけど。。)

ライティングフェア2019

 

https://www.megalamp.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000012675&search=11003981&sort=

https://www.megalamp.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010623&search=11002560&sort=

関連記事