マキタの掃除機レビュー

【レビュー】マキタの掃除機、使ってみた。

マキタの掃除機使ってみた

今回、電動工具メーカーでお馴染みの【マキタ】の掃除機を使ってみました。

なにやら、ネットでは使い勝手とコスパが良いとやらで人気を集めているようです。

 

ラインナップも豊富でどれを購入すれば良いのか迷ってしまいそうですが、

そのなかで【CL140FD】モデルを使ってみましたので、簡単に感想を述べたいと思います。

 

とその前に、まずは【マキタ】の掃除機の特徴についてご紹介します。

【マキタ】の掃除機の特徴

バッテリーは着脱可能

マキタの掃除機はほとんどが充電式となっており、バッテリー内蔵式と取り外し可能なものがあります。

取り外し可能なバッテリーは対応しているマキタの電動工具であれば、同じバッテリーで複数の機器を使うことができます。

1充電あたりの連続使用時間に関しては決して長くはありませんが、バッテリーは取り外し可能なので予備のバッテリーを用意していれば、長時間の掃除も可能になります。

ラインナップ豊富でリーズナブル

マキタの掃除機がユーザーに支持されているのはリーズナブルなモデルが多くラインナップされており、
シンプルな機能ではありますが、他のメーカー製品と比べても性能で劣らないところが高く評価されています。

マキタの掃除機

コスパが良い掃除機を探している方は【マキタ】の掃除機を一度チェックしてみるのもいいかもしれないです。

【CL140FD】を使ってみた感想

【CL140FD】は取り外し可能なリチウムイオンバッテリーを採用し、1充電あたりの連続使用時間が約20分となっているモデルです。

バッテリーを含めた重さは約1.3kgで使ってる間に多少の重みを感じることもありますが、長時間使っても疲れませんでした。

ただ、【CL140FD】モデルはスイッチがトリガなので引いている間だけ可動するタイプなので、ずっと使っていると指が疲れます。

なので、個人的にはスイッチはワンタッチで使えるボタン式のものがいいカンジです。

吸引力に関しても充電式のコードレスクリーナなのでそこまで期待していませんでしたが、実際に使ってみたら想像以上の吸引力でした。

写真は使用済みのコーヒーの粉をカーペットの上に撒いたものです。

 

そこにマキタの掃除機をかけましたが、一度でほとんどのコーヒーの粉を吸い上げました。

 

正直一回だけではムリだろうと思っていましたが、この吸引力には驚きました。

集じん方法がカプセル式なのでゴミ捨てもラクラクです。

まとめ

充電式のコードレスクリーナで多くのメーカーが製品をでしていますが、

【マキタ】の掃除機はすごかった。

さすが、多くのユーザーから評価を得ているだけありますね。

今回、使用した【CL140FD】モデルはバッテリーが14.4Vものですが、これよりも吸引力がある18Vバッテリーの掃除機もあります。

そのなかでも【CL182FD】【CL181FD】モデルはスイッチがワンタッチ式なので

個人的にはこちらをオススメします。やっぱりトリガ式は指が疲れます。

 

【マキタ】の掃除機はメガランプにも掲載されていますので、

気になった方は、是非チェックしてみてください。

https://www.megalamp.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000019603&search=CL140FD&sort=

関連記事