• 照明
照明の知識

【世界の照明シリーズ】トルコのモザイクランプ(Turkish Mosaic Lamps)

今回は、世界各国のいろんな照明を見てみようということで現在、トルコからの海外インターン生としてうちで働いてもらっているセファさんに記事を書いてもらいました。 本人の英文ならびに訳文を載せさせてもらいます。   美しきモザイクランプ Turkish lamps have a long history, Turkish mosaic lamps developed in Anatolia (Turkey)  originated 6000 years ago. They’re inspired by the lamps and enrichment of the great Ottoman Sultan’s palaces of yesteryear. They show the Ottoman Culture and societies. Brilliant pieces of crystal, unique design, unmatched colors, various size forming with rounded forms in the lampshades. This process has improved...

この映画の照明がすごい!vol.1「ドライヴ」
レビュー

【プロが選ぶ】この映画の照明がすごい!Vol.1 「ドライヴ」

みなさん、おはこんばんにちわ。三度の飯より映画が好き、みずたけです。 突然ですが 「いやぁ、映画って本当にいいもんですね」 そう思いませんか? 自分は趣味を訊かれたときはまず最初に「映画鑑賞」と答える系男子なのですが、 そこで今回はメガランプマガジンならではの視点、” 照明 ” の観点からこれはすごい!な作品を紹介したいと思います。 実は見逃されがち、映画の照明。   本題に入る前に、そもそも映画の楽しみ方として照明の観点を言う人って身近にいないな、というのが私の実感としてあります。   「最後の展開ぜんっっぜん予想できなかったわー!」 「アクションめっちゃ派手だったねー!」 「福士蒼汰まぢイケメン神すぎwww」   映画の感想って大体こんなくらいじゃないですか。 映画好きとして私は世界の中心で叫びたい、「照明を、ライティングを、見よ」と。 映画における照明とは (しばし余談。本題「ドライヴ」についてすぐ読みたい方はコチラ) カメラが趣味の方だと、夕暮れのきれいな光を使って撮影したり、照明・光を意識することはけっこうあるかと思います。 それと同じで当然、映画というのはただカメラをまわしているわけではなく、演者への光の当たり方、その場面における心情だったりを考えて照明で演出をしています。 基本として言われるのは三点照明(三灯照明)というもので、   キーライト フィルライト(おさえのライト) バックライト(タッチライト、ヘアライト) キーライト:最も大きいメインの光。正面斜め45度あたりから照らすのが基本。 フィルライト:キーライトの逆側から当てる光。キーライトによってできた影を消すためのもの。 バックライト:被写体の後ろからあてる光。輪郭を際立たせ、背景と被写体を切り離す。   これは古くからある基本中の基本で、実はこれに頼らないプラクティカルライティングという手法もあります。それについてはGigazineさんの以下の記事が詳しいです。 この記事内でも触れられていますが、映画では演出として照明が存在するので、実は夜のシーンなんかだと月明かりだけにしてはやけに明るかったりします。 つまり、リアルだとこんな照明ありえねーだろ!なことをしれっとやってたりします。映画って。 そしてその代表例として私が挙げたいのが今回紹介する「ドライヴ」です。 ベストライティングムービー キスシーン部門「ドライヴ」 ライティング・照明の観点から言うと、少なくともキスシーンに関してはベストムービーは「ドライヴ」一択です。これにはアカデミー会員もにっこり(たぶん)。 あらすじはこんな感じ。あんまりあらすじが重要な映画じゃないけど。 「きみに読む物語」「ブルーバレンタイン」のライアン・ゴズリング主演で、昼はハリウッド映画のカースタントマン、夜は強盗の逃走を請け負う運転手として働く孤高の天才ドライバーが、愛する女性を守るため裏社会を相手に命がけの戦いを繰り広げる姿を描いたクライムサスペンス。デンマーク出身の新鋭ニコラス・ウィンディング・レフン監督が手がけ、2011年・第64回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した。 (ドライヴ : 作品情報 – 映画.com  より引用) この作品を初めて観た直後の私の感想は   「ライアン・ゴズリングまぢイケメン神すぎwww」   だったのはさておき。この映画、とにかくどの瞬間でも画面が異様な美しさです。 画面に映るものを徹底的にカラーコーディネートしていて、オレンジとブルーに統一されています。 デジタル撮影が主流になった今は撮影後の色調整がしやすくなったこともあり、この手の手法はわりとよくあるのですが、にしてもこの「ドライヴ」は別格。 そして主に夜が舞台となっているだけあり、光と影のコントラストがバッキバキ。照明のプロとしても唸らざるを得ません。 これはとにかく観てみないとわからないかと思います。 そして何よりこの映画は、先述したリアルだとこんな照明ありえねーだろ!な演出がわかりやすく見れます。 エレベーターの中なのにこいつ、動くぞ! その照明演出がされているエレベーター内でのキスシーン。 映画全体はクライム・サスペンスで冷ための空気感なのですが、中盤訪れるキスシーンは超おされ&ロマンティック!(直後にすぐバイオレンスになるけど) そしてこのシーンで問題なのは、主人公 ー ヒロインがキスするのがスローモーションで映されるなか、二人への照明の当たり方がゆっくりと変化していくことです。 キスしている間はまわりが暗くなり二人だけが照らされた状態に。終わると少しずつ明るくなる。 しかもそれとなく演出が行われているからわざとらしくない。 けどこれはちょっと考えたらおかしな話で、当たり前ですがエレベーターの中で照明って変化するわけがないんですよね。...

オススメのキャンドルを紹介
照明の知識

おすすめのキャンドルを紹介!火のゆらぎがもたらすリラックス効果

突然ですが、ろうそくや焚き火を見ていると落ち着いてきませんか? それには科学的根拠があるのです。 今回はその解説と、お部屋で使えるキャンドルを紹介します。 リラックスの源。1/fゆらぎって? 困ったときのWikipedia。教えてください、ウィキ先生。 1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)とは、パワー(スペクトル密度)が周波数 f に反比例するゆらぎのこと。ただし f は 0 より大きい、有限な範囲をとるものとする。 (Wikipedia「1/fゆらぎ」より引用)   うん。よくわかりません。 でも要するに、難しい説明抜きにざっとまとめてみると、 わたしたち生物は細胞から電気信号を発している その発射間隔のリズム。それが1/fゆらぎ。 だからまわりの環境から1/fゆらぎのリズムを感じ取ると生体リズムと共鳴して、心地いい ってことのようです。なるほど。 ほかには1/fゆらぎになるものは? 人の心拍の間隔 電車の揺れ 小川のせせらぐ音 木漏れ日 蛍の光り方 などなど…. 照明の会社なので炎の揺らぎについて考えてみた 炎の揺らぎとは言ってもキャンプなんかに手軽に行くことは難しいですよね。私もその一人です。 手軽にと考えると “キャンドルを置いてみる” のはいかがでしょうか? 今は多種多様のキャンドルが販売されています。 私が購入したいなと考えている香りつきのキャンドルのご紹介します。 2つともメインとしてはコロンなどの香りに特化しています。   ジョーマローンロンドン https://www.jomalone.jp/ ロンドンのブランド。 上品な香りでキャンドル自体もシンプルです。   ディプティック http://www.gpp-shop.com/shop/c/c4021/ パリのブランド。 独特な香りが多く、自分が好きな香りに近づくかも 香りに対してシールデザインが可愛いです。   火を使うのは厳しい… お子さんが居て危険や寝落ちしてもし火事になったらと心配される方は、LEDキャンドルはいかがですか? ご紹介するのはルミナラピラー3.5×5(アイボリー) ローズの香り https://www.megalamp.jp/shopdetail/000000008913/ct8590/page1/order/ 単一電池 2本で点灯します。 キャンドル自体は本物のワックスで作られています。 火の部分が揺らめくように設計されていて、見間違える程です。 暗いところで点灯してみた(参考にどうぞ) 他に木目のデザインや季節のデザインの商品もあります。 https://luminara-candle.jp/   少しほっとしたいと思ったときに部屋を暗くして、炎のゆらぎに癒やされてみませんか?    

果物と風邪
照明の知識

青果店の果物が美味しそうに見える理由

こんにちは大阪市在住のササミです。 最近インフルエンザが流行していますね。 この時期になると、ついに今年もインフルの時期がやってきた!と感じます。 私はここ数年インフルもどきにかかり、苦しんでいます。39度近くの発熱が出た翌朝、インフル検査をすると特に異常なしでただの風邪。 またか~っと言いながらも、ひと安心。 なぜいきなり風邪の話をしたかというと、、、   風邪を引いたら果物を食べたくなりませんか?   私は食べたくなります。 ぼーっとしながらも母に林檎を小さく切ってもらい、「いっぱい食べや~」なんて言われたりしました。私はしんどい身体を何とか動かし、ポカリスエットと果物を買いに商店街へ。 そこではみかんや伊予柑、バナナ、りんご等が山盛りに盛られてどれも美味しそう! お姉さんに風邪に効く果物を尋ねると「う~ん、ビタミンいっぱい入ってるし、みかんかな~」と勧められて買いましたが、何故風邪の時に果物を食べたくなるのか気になりました。 “風邪予防にはビタミン” それって本当? 風邪予防に欠かすことのできない栄養成分は、ビタミンC・ビタミンAなどのビタミンがあげられます。 特に注目したいのが「ビタミンC」。 ビタミンCの摂取は風邪予防に効果的だとされ、また風邪をひいてしまったあとでも摂取することで効果があるといわれています。 ビタミンCは、身体の中でつくることができないので、食事から摂取する必要があります。野菜類などにも含まれていますが、水溶性なので溶け出しやすく、熱に弱いので加熱をするとかなり減ってしまうという性質があります。 その点、果物なら加熱せずに生で食べることが多いので、ビタミンCを効率よく摂ることができますね。また、果物は他の生鮮食品と比較して日持ちがするものが多く、熟してもビタミンCがあまり減らないというメリットも! (風邪対策には果物!管理栄養士が伝える果物が身体にいい理由とは?) みかん、柿、りんご、いちごなど、たくさん書かれていました。むしろ果物なら何でもいい気もしてきました。どれもビタミンCが沢山入っていて、栄養満点のようですね。 しかもビタミンCは体内で作られないということに驚きました。いっぱい蓄えないといけませんね。 また、風邪を引いた時によくいうフレーズ、   「風邪の時にはビタミンをいっぱいとると良いっていうよね~」   これは間違ってはいませんでした。 風邪を引いたときには、手軽に食べれるビタミンCのたくさん入った果物を食べるといい!と誇りを持って言えますね。 青果店の果物が美味しそうに見える理由 さて果物の効果について知ったところで、肝心の記事のタイトルのお話。なんで美味しそうに見えるのか? では皆さん、果物屋さんの電球はどんなものが付いているか、ご存知ですか?? 山盛りの果物美味しそう!の裏側ですね。 実はこの美味しそうに見える理由の一つに青果用のランプが使われているというのがあります。正確にいうと生鮮ランプ(精肉・生魚・野菜・果物)ですね。 https://www.megalamp.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000005168&search=10000323&sort= これを使うか使わないかで、その商品の魅せ方を左右します。そのままでもいいけど、もうひと押しするともっといいね!と言ってもらえる魔法みたいなものですね。 分かりやすい例えは「お肉」です。スーパーで買い物へ行った時に、精肉コーナーへ立ち寄ってみて下さい。 商品棚に並んでいる時と手に取った時に、   「あれ?さっきみていたお肉の色と違う気がする!?」   と感じるかもしれません。感じたことがある方もいるかもしれません。(特に意識すると実感できるはず) これは生鮮ランプが綺麗なお肉に魅せています。お肉が一番輝く魅せ方で、お客様が手に取りたくなるような状態になるように店長さんや従業員さんが工夫されているのですね。 やっぱり同じ食べるなら、美味しそうな物を食べたいですよね。私達は照明販売者なので、そんな事ばかり考えてしまいます。 https://www.megalamp.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000009049&search=10000328&sort=

なぜ薄暗いバーが最適か
照明の知識

なぜ口説くときは薄暗いバーが最適なのか?照明のプロが教えるここだけの話。

中高一貫の男子校あがり、ごりごり童貞くさい男から最近急成長中の注目株。どうも、みずたけです。 いきなりとんだ自己紹介から入りましたが、前文の通り、自分は大事な思春期の6年間、一切女子と関わらない修羅のような生活を送っていました。 想像してみてください。 夢の大学生活が始まり、6年ぶりに女子に話しかけるときの心のぐらつきを。   「前に女子と話したのいつだっけな。。。小6以来か!」   このインパクトを。 高校を卒業しさらに6年。 24歳になりあたかも立派な大人のフリをしている今でもなお、女性の心、ましてや口説くという行為は、多くの数学者が挑み挫折し、証明まで360年かかったというフェルマーの最終定理以上に難問なのです。 しかしそんな私もこのままではいけないと思い立ち、周りからの「おまえ、彼女いねえの?」暗黙プレッシャーにも背中を押され、本意気で彼女づくりに3ヶ月ほど前から励み始めたのです。 そんな私と同じように苦悩する世の多くの男性に捧ぐ、実際に私が手応えを感じた口説きテク(以下クドテク)を今回の記事ではささやかに紹介したいと思います。 何軒はしごしようが最終目的地はひとつ。薄暗いバーだ!! 結論から言います。自分が手応えを感じたクドテクは明確。   薄暗い場所で人は距離が近くなる。   これです。私の場合は、薄暗く落ち着いた雰囲気のバーにほぼ必ず行きます。 私のGoogleマップのマイプレイス機能には4、5件ほどのええ感じのバーが常にストックされているのです。 中学生みてーなこと言ってんじゃねえよとツッコんだそこの読者。たしかにそうかもしれない。 暗い場所の有効性など、世のモテ男なら100万年前に気づいてる真理かもしれない。 しかし私は照明販売の商社勤め。照明のプロ。照明コンサルタントであり、大学で若干心理学をかじった本格理論派な男なのです。 なぜ薄暗い照明が口説くのに効果的なのか。 そのイロハを、はなくそほじりながら読んでる彼女いない歴=年齢のプランクトンでも120%理解できるように解説していきます。 暗闇効果 ケネス・ガーゲンによる実験   アメリカの心理学者ケネス・ガーゲンが行った実験があります。 被験者の男女同数を明るい部屋グループと暗い部屋グループにわけ、一定時間どのような行動をとるか観察するというシンプルなものです。 おおよそ予想はつくかと思いますが、明るい部屋グループは、ある程度の距離をとり自己紹介や当たり障りのない会話をしていました。 それに対し暗い部屋グループは、次第に男女ペアが形成され、距離感も縮まりスキンシップを行う被験者も現れました。会話の内容に関しても、明るい部屋グループよりもより個人的、かつ親密な内容だったとのこと。 この実験結果に対する考察としては主に2点が挙げられます。 考察1: カップル外の第三者との隔絶 考察2: 瞳孔の身体反応からくる心理的錯覚 考察1: カップル外の第三者との隔絶 私自身も、そして世の陰キャラ・非パリピ民は皆そうだと思いますが、口説くときにけっこうなノイズになるのが第三者からの視線。   「お、なにあいつ。結構かましにいってますやん?」 「やべーあいつあのツラじゃ女子のディフェンス崩せねーだろww顔面の陣形整えてからにしろやww」   ほんとは言われてなくても、こっそり生きながらいっちょ前に自尊心だけふくらましてきた我々日陰の住人にとって、女子にアプローチするという行為は周りからこのように思われているのでは?という脳裏にちらつく不安との戦いでもあるのです。 そこで暗闇の出番。 自分と、アプローチする相手、それ以外の第三者の情報を極力シャットアウトしましょう。 もちろん個室等で物理的にまわりからの視線を切れればベストですし、それが不可能でも薄暗いことで、ガッツリ明るく照らされているより幾分かは効果があります。 自分にとっても、相手にとってもやりとりに集中できる環境を整えましょう。ベストは 個室 & 薄暗い です。 ちなみに自分はシャレオツなバーの2階、薄暗い中キャンドルが灯されたソファー席をホームグラウンドとして活用させて頂いてます。 そんな店知らないし、入る勇気もない? 知らん、それはあなたの頑張り次第だ。 考察2: 瞳孔の身体反応からくる心理的錯覚 無駄にめんどくさい表現で意味わかんない?大丈夫です。順に解説します。 瞳孔のしくみ 第一に猫の目が非常にわかりやすいように、人間の目も明るいところでは、まぶしさを避けるために瞳孔(光の取り込み口)を絞り、目に入る光量を少なくします。 その逆に暗い場所では瞳孔が開き、少しでも多くの光を取り込もうとします。 しかし瞳孔の大きさは実は、明るさ以外でも変化します。 興奮状態になると人の瞳孔は開き、逆に鎮静状態になると人の瞳孔は小さく絞られます。 この後一度少し別の話をしますがきちんと、以上の瞳孔のくだりは回収します。記憶にとどめてください。 人は理由づけし、錯覚する。...