蛍光灯や電球がつかない時の原因を徹底解説!

こんにちは!メガランプのうまさんです!

前回の投稿が2月だったので、3ヶ月ぶりの投稿です。サボってました…

4月の中頃の緊急事態宣言前に、テレワークで家から一歩も出てなかったので気分転換がてら須磨浦公園に行ってきました。

人が全然いなくて、久しぶりに自然の空気を吸えて「あ~自然ってすばらしい~!」ってなりました。

塩屋の駅前にある「アキラッチ」というピザ屋さんでテイクアウトして、須磨浦公園でランチしました。

ピザを前にニヤニヤ

薄めの生地で絶品でした!美味しすぎて、一人で一枚たいらげました。ペロリ。

種類も豊富でまた緊急事態宣言が解除されたら行きたいな~と思います。サイドメニューも美味しそうでした~

 

本題に戻りまして、今回は電球や蛍光灯がつかない時の原因について掘り下げたいと思います。

新しい電球や蛍光灯を購入したのに、点かない…なんてことありませんか?

直管形蛍光灯が点かない時の原因

①型番が合ってるか確認

おいおい、そんな根本的な事を書くんじゃない!と思われた方はこの項目はすっ飛ばして頂いて大丈夫です。

蛍光灯は型番商品なので、型番が一文字でも異なると全く違う商品になることがあります。

以前ご使用されていた型番と同じ製品かどうか、一度深呼吸して型番を見直しましょう

②点灯管、生きてますか?

スターター型といわれるFLから始まる蛍光灯は、点灯するのに点灯管が必要になります。別名グロー球とも言われます。

点灯管。透明と透明じゃないものもあります。

もし新しい蛍光灯を購入したのに点灯しない場合は点灯管の寿命の可能性が考えられます。

点灯管の作動回数が6,000回ぐらいです。一日10回on,offしたら1年6ヶ月ぐらいで切れる計算です。

FLRから始まる蛍光灯には点灯管は必要ありません。

蛍光灯の点灯方式って何?FLとFLRの違いについて

③安定器、生きてますか?

蛍光灯の器具の内部には安定器といわれる、中学生男子のお弁当箱みたいなサイズの鉄の塊が入っています。

外からくる電流をいい感じの電流に安定させてくれています。ただこの安定器にも寿命があって約8~10年と言われています。

もし蛍光灯も変えて、点灯管も変えたのに点灯しない!という時は安定器が寿命の可能性があります。

①と②は一般の方でも交換が出来ますが、安定器の交換は資格が必要なので、街の電気屋さんに見てもらうことをおすすめします。

電球、電球型蛍光灯、LEDが点灯しない時の原因

①接触不良

口金といわれるネジ込みの部分の先端に鉄のチョボがついています。

チョボという正式名称ではありません

これが器具側の接点にひっつかないと点灯しません。たまに電球のさし込みが甘かったり、器具側の接点が寝てしまっていることがあります。

接点が寝てしまっている場合はマイナスドライバーなどで起こしてあげて、チョボとつくようにしましょう。※必ずブレーカーは落とした状態で行ってください。

うまさんは先日、風呂場の電球をLEDに変えた時に点灯しなかったので、原因を調べてみると接点が寝てしまっていたので↑の方法で打開しました。

電球の差込が甘い場合は、力の入れすぎには注意しましょう。

②W数が間違っている

洗面所とかの表示に小さく、80wまで!とか書かれているの見たことありますか?洗面所の場合、濡れて消えてしまっている可能性もあるのですが。

器具によって点灯できるw数が決まっているので、表示があれば表示のW数内の電球にしましょう。

表示が消えてしまっていたら、今ついている電球と同等のW数のものを使用するのが無難です。

③ローボルトのLEDハロゲン

JR12Vから始まるようなボルト数が低いハロゲン電球をLEDにする場合、安定器との相性がかなり難しいのでプロの方に頼むことをおすすめします。

相性重視のかなり小難しい子なので、うまさんもローボルトのLED交換の提案は苦手分野です。

コンパクト型蛍光灯が点かない時の原因

①W数が間違っている

メガランプのお客様でも結構いらっしゃるのですが、「もう少し明るくしたいと思って、W数が上のものを購入した

そう言われた時のうまさんの気持ち。OMG!

コンパクト型蛍光灯の場合、似たような形をしていてもW数が異なると差込口の形状が別物になってしまうという悲しい事実があります。

FHT24をFHT32に交換はできないのです…

え、見た感じ一緒なんだけど!と言われても、ごめんなさい。違うんです。受け入れてくださいと伝えて、一緒に涙します。

その時は、気持ちを切り替えて同じW数のものを買い直しましょう。(同じW数だったら、色は交換できます)

色温度とは?「昼光色」「昼白色」「電球色」どれがいい?

②接触不良

コンパクト型蛍光灯は器具によっても異なりますが、差込が甘かったり、グイッと回さないと接点と点かなかったりするので

接触不良の可能性も考えられます。

 

次回はLEDが点灯しない時の原因について掘り下げたいと思います。

少しだけお知らせです!
メガランプマガジンを運営しているオノライティングは、LEDへの交換工事も含めてお客様にご提案しております。

ぜひリンクからのご相談をお待ちしております。

 

ではまた次回お会いしましょう!
See you next time!

関連記事