蛍光灯の正しい処分方法について家庭と事業者ごとに徹底解説

 

こんにちは!メガランプのうまさんです!

2-3ヶ月ぶりの投稿です。

うまさんは現在、テレワークにさせてもらっているので人と会話することが減り、久しぶりに出社したら人と話ができるかどうか不安です。

まあそんなことは置いておいて、うまさんは現在集合住宅に住んでるのですが仕事柄、廊下などの共用部分の蛍光灯が切れてたりすると気になるんですよね。

で管理会社に言わずに勝手に型番調べて、蛍光灯を交換してたりするんですけど(恐らくダメなやつ)
あれ、蛍光灯ってどうやって処分するんだ?普通にゴミにだしてええの?
と初歩的なところでつまずいてしまい、そんな事もわからないなんて…
照明の会社に勤めてかれこれ7年経ちますが、なんて恥ずかしいんでしょ。

という状態になったので、とりあえず調べて見ました。

 

蛍光灯に含まれる「水銀」とやらがミソらしい…

 

蛍光灯の中には「水銀」と呼ばれる物質が含まれていてその水銀が含まれている関係で、そのまま廃棄してしまうと環境を汚染してしまいます。

小学校の時、水俣病の授業で聞きましたよね。
社会は苦手でしたがなんとなく「水銀=身体に悪い」イメージはあります。

水銀が及ぼす環境への害については「水銀に関する水俣条約」と「水銀による環境の汚染の防止に関する法律」という2つの条約と法律によって詳しく決められている様です。

各市町村では、上記の2つに対応するべく家庭からでる蛍光灯に対して対策を講じています。
しかし事業活動によって出る蛍光灯の処分方法については産業廃棄物扱いとなるので後述します。

 

1.蛍光灯の処分方法について(家庭)

割れていない使用済み蛍光灯は回収BOXへGO!

各市町村では使用済み蛍光灯の回収BOXを町の電気店や大型電気店に設置しています。※市町村によります

各市町村のHPを確認すると回収協力点という一覧が確認できるので一番近所の協力店に持っていきましょう。

神戸市:蛍光管(蛍光灯)の拠点回収にご協力をお願いします!

大阪市:蛍光灯管の拠点回収

尼崎市:ご家庭で使っていた蛍光管を回収しています

姫路市:家庭ごみの分け方と出し方蛍光管

堺市:蛍光管、乾電池・ボタン電池、水銀体温計・温度計・血圧計【拠点回収】

各市町村によって細かく決められていますがメガランプがある神戸市の手順を説明すると
①蛍光灯を割れないように、購入した時の箱にいれるor新聞紙で包む
②回収ボックスを設置している店舗を探す
③持っていき、箱に入れる
④環境に優しいことをした気分に浸る

こんな感じです。
お隣の大阪市も似た感じでしたね。

2.蛍光灯の処分方法について(家庭)注意点

回収BOXに入れることができるのは、割れていない蛍光灯のみ!

あくまで割れていない蛍光灯だけなので、注意しましょう。

割れた蛍光灯は、紙に包んで指定袋に「キケン」と貼り燃えないごみに出しましょう

回収BOXに入れることができるのは蛍光灯のみ!

電球や、LED、点灯管は回収してもらえません。

※場所によっては電球型蛍光灯、コンパクト型蛍光灯、HIDランプ、殺菌ランプも回収している

持ち込みの本数制限がある場合があるので要チェック!

場所によっては本数制限を設けているところがあります。箱が小さいからかな…

持ち込みするのは住んでいる市町村に持ち込もう!

これはマナーですね。

3.蛍光灯の処分方法について(事業活動で出た場合)

お店や会社などの事業活動によって出る場合は、産業廃棄物扱いとなります。

処理方法は産業廃棄物処理許可業者または各市町村に問い合わせしましょう。

メガランプでは蛍光灯の破損などが起こった場合は、ある程度量がたまった段階で産業廃棄物処理許可業者さんにお願いしています。

4.市町村によって対応は様々

色々調べてみると市町村によって様々なんですよね、回収BOXの設置場所が少なかったり回収品目にばらつきがあったり

そもそも回収BOXを設置していない地域もありました。

「水銀に関する水俣条約」が平成29年8月に発効されてまだ間もないのでこんなにバラつきがあるのかな…

自分が住んでいる地域がどれぐらい環境に配慮した取り組みを行っているのか知るいい機会にもなると思います。

5.メガランプとして何ができるか

蛍光灯をたくさん出荷しているメガランプとして何ができるか考えてみました。
・情報の発信
・回収BOXの設置を検討

現在は回収BOXを設置できていないので、ゆくゆくは回収BOXを設置できればと思います。
メガランプの場合、そのまま新しい蛍光灯をご購入いただく事もできるのでお客様にとっても使いやすい店舗になりますね。

 

少しだけお知らせです!
メガランプマガジンを運営しているオノライティングは照明専門商社なのですが、現在はLEDへの交換工事も含めてお客様にご提案しております。

ぜひリンクからのご相談をお待ちしております。

 

ではまた次回お会いしましょう!
See you next time!

 

関連記事